« スーザン・ミラー速報! | Main | Y子の近況報告4/23 »

March 31, 2010

シカゴセミナー(3/22)のご報告

こんにちは。スーザンの代理人のY子です。

先日、3月22日に、スーザンさんがシカゴで一日セミナーを開きました。ニューヨークと同じコンセプトのセミナーで、会場は「ザ・ドレイク・ホテル」。冬の寒さが厳しいシカゴにはまだ雪があり、雪景色の中でイルミネーションに輝くセミナー会場のきれいな写真が届きました。

Photo

この日はいつものようにプレスの人々が集まり、アメリカでもメジャーなニュースサイト「ハフィントン・ポスト」がわざわざスーザンさんをインタビューにやって来ました。(ハフィントン・ポストは、アメリカのリベラルなニュースサイトとして有名で、話題は政治・経済から料理や健康、そして星占いに至るまで、あらゆる分野を網羅し、3000人以上もの人々がブログを寄せているそうです。グーグルの統計によると、毎月2200万人もの人々がこのサイトにアクセスしているとのこと。ちなみに、ブロガーの中には、オバマ大統領、ヒラリー・クリントン長官、といった政界の大物から、マドンナ、ミア・ファローといったスターたちにまで及んでいるそうです)

以下が、ハフィントン・ポストに掲載されたスーザンさんの記事です。

アストロロジーの政治とCEO たちの隠された生活

レーガン一家が占星術師にアドバイスを受けていることがスキャンダルになったのを覚えているでしょう。あれから時代は変わったのでしょうか?オバマ一家は、近い将来、占星術のホロスコープにお伺いを立てるでしょうか?この質問を、この日曜にシカゴでセミナーを開いているポピュラーな占星術師でありコラムニストのスーザン・ミラーに尋ねてみました。

ドレイク・ホテルのダイニングルームで、お料理されたサーモンを食べながら、私は占星術で見たアメリカの政治の今後一年について尋ねてみました。そして、良くない見通しを語る時にすら明るい雰囲気を絶やさないミラー女史は、こんなことを話してくれました。

「ヘルスケア改革法案は、通過するでしょう。ただ、その後数ヶ月間は、微調整をしたり改正したりが続きますね。」

それから、「オバマ大統領はヘルスケア改革を止めてはいけない」と言った彼女は、目をきらりと輝かせました。そして「これからの2、3ヶ月の間、オバマ大統領はとてもパワフルになるので、その力を有効利用すべきよ」と。

それは、6月までのことだそう。そしてミラー女史はこちらにそっと身を乗り出すと、あの優しく流れるような調子で、こう言いました。「6月26日の月蝕には、空にまれな星々の配置が起こり、それがワシントンにトラブルを起こすでしょう。オバマ大統領のような獅子座にとっては、信頼していた仲間かアシスタントの離別を意味するかもしれませんね。」それは、ラーム・エマニュエル大統領首席補佐官がイリノイに帰る時期のことかしら?そのことを私は尋ねてはみませんでした。

でも、こんなことを尋ねました。レーガン大統領の時期に比べると、占星術に対する風当たりは柔らかくなったのかどうか。彼女は、昨今どんな人々がアドバイスを求めてくるのか、その内幕を教えてくれました。面白いことに、彼女の重要人物のリストに上っているのは、メディア関係の大物や CEO たちでした。彼女曰く「政治家やスターたちではないのよ。」それは、メディアや出版やファイナンスといった、この不安定な時期に最も大きく動揺しているセクターの人々でした。

今、ウォール街の CEO 達にとって最も「危険な関係」とは・・・秘密の情事か、それとも、占星術師の予約待ちをすることか・・・。

スーザン・ミラーはコラムニストであり著者であり、アストロロジー・ゾーン(AstrologyZone.com)のエディター兼発行者でもあります。また、「エル」や「ヴォーグ・ジャパン」、韓国版「W」、英国の「Eve」など、多数の雑誌に執筆中。

以下は、ハフィントン・ポストの記事へのリンクです。
http://www.huffingtonpost.com/patricia-martin/the-politics-of-astrology_b_507778.html

今これを書いているのは3月30日で、ヘルスケア改革法案は、数日前に無事通過しました。アメリカ在住のY子としては、スーザンさんの勧めの通り、オバマ大統領がヘルスケア改革をしっかり押し進めてくれることを祈っています!

では、また近々、ニュースをお知らせしますね!

posted ny スーザン December 2, 2013 06:29 PM
in 占い | 固定リンク

« スーザン・ミラー速報! | Main | Y子の近況報告4/23 »