« グランド・カーディナル・クロスについて | Main | カーディナル・クロス 最終回 »

September 08, 2010

カーディナル・クロス 影響と対処法

みなさんこんにちは!

もう9月ですが、日本はまだ暑い日が多いようですね。健康には気をつけて!ニューヨークは、もう少しでレベル4のハリケーン「アール」が北上してひどい影響がありそうだったのでとてもハラハラしました。でもありがたい事に、北上するにつれて勢いが弱くなり、そう大変なことにはなりませんでした。

さて、前回は、カーディナル・クロスが起こったことと、カーディナル・クロスとはどんな現象なのかをお話しましたね。今日は、その影響や対処法をお話しましょう。

このカーディナル・クロスには、多くのスクエアのアスペクトがあるというお話を前回しましたね。スクエアのアスペクトというのは、障害をもたらすと言われています。でも、それは悪いことばかりではなく、あなたの人生を前進させ、人生の曲がり角を曲がる手伝いすらすると言われているのです。無頓着でマンネリな毎日に陥ってしまうと、私たちの目を覚まさせ、そんな生活から引っ張りだしてくれるので、人生に必要な要素なのです。

たとえばあなたが、勤めている会社の成績がどんどん悪くなっているのに大幅な昇給を望んでいたり、遊び人の恋人が急に遊びを止めて自分一人に決めてくれると思っていたり、アパートの大家さんが家賃を下げてくれると思っているならば、本当の状況に気づくことができるようにしてくれるのがスクエアのアスペクトです。そしてあなたはようやく、別の選択肢を考えなければならないと気づくのです。またその逆に、何かに関し不当に非難されているならば、真実が明らかになってあなたの正当性がはっきりします。ですから、このカーディナル・クロスのことも、物事がはっきりとし、正義をもたらしてくれる物だと見なすと良いでしょう。

また。このカーディナル・クロスでは、特に重要な二つの星のアスペクトがあります。それは土星と天王星で、互いに約180度の角度になっています。オポジションの角相になったのは7月21日でしたが、それでもまだオポジションに近い位置にあります。土星は伝統的で保守的な物を全て司り、天王星は新しくて革命的なことの全てを表わします。この二つの星が全く違った性質を持っているのは一目瞭然ですね。

この二つの星は、2008年の11月4日から角を突き合わせ始めました。それからというもの、ずっと闘争しては離れ、離れては闘争し、ようやく今離れ始めたのです。このような闘争は、1965年から67年以来のことで、この時は、社会が1950年代のムードからもっと現代的なムードに変化した時でした。アメリカでは、その変化の中心は社会の中での女性やアフリカ系移民の役割りに集中しました。こうした大きな社会の変化のただ中にいる時というのは、その対応に忙しくてどれほど大きなシフトが起こっているかに気づかないものです。あとになって振り返って初めて気づくものです。

では次回は、この二つの星の影響についてお話しましょう。

posted ny スーザン December 2, 2013 06:29 PM
in 占い | 固定リンク

« グランド・カーディナル・クロスについて | Main | カーディナル・クロス 最終回 »