« 娘との心温まるひととき | Main | 2011年予見 その2 »

November 05, 2010

2011年予見 その1

みなさん、こんにちは!

時が経つのは早いもので、今年ももう11月。あとほんの少しで2011年を迎えます。12月になったなら、今年一年を振り返ったり、来年の目標を考えたりする時期ですね。その時期に備えて、2011年が占星術で見るとどのような年になるか、星が示してくれる予見をこれから数回に分けてお話していきましょう。これを読んでいるあなただけに、一足早いプレビューです!

2011年予見 その1

誰もが疑問に思っているのは、「2011年は2010年よりも良い年になるかしら」ということでしょう。その答えはもちろん「イエス」です!ただ、どんな年にも言えることは、多くのことはそれぞれの星座や、その星座の中でもあなた個人がどのような星の配置のもとにあるかにかかっています。占星術というのは、正確な計算によって出された星の運行サイクルや、互いにかかわり合う惑星達の成す角度によって、物事を読むものだからです。とはいえ、全体として、来年はワクワクする年になると言えますよ。これまでの二年間は、星々が誰にもはっきりとわかるような厳しい試練をつくり出していましたが、それもなくなるからです。

その星々というのは、土星と天王星です。この二星間が闘争し続けて来たおかげで、多くの人々にとって2008年から2010年までの間は緊張や困難に満ちていたことでしょう。このような土星と天王星の間の争いは、1965年の4月から1967年の6月に起こって以来のことです。歴史を振り返ってみると、その当時は波乱に満ちてはいましたが、社会的にかなりの前進を素早いペースで遂げました。この二星のように太陽系の外側近くの主要な星同士がぶつかり合う時というのは、重要な変化をつくり出すような閾値がやってきます。そして変化が起こり始めた時には、まるで火山が噴火したかのような様相を示します。でも実際には、こうしたエネルギーが長い間蓄積していたということで、ただそれが一挙に吹き出したに過ぎません。

では、次回には、1965年から1967年にこうした土星と天王星のアスペクトが起こった際に、社会にどのような変化が起こったかを見てみましょう。

お楽しみに!

posted ny スーザン December 2, 2013 06:29 PM
in 予見 | 固定リンク

« 娘との心温まるひととき | Main | 2011年予見 その2 »