« 「ヘンリ・ベンデル」プロモーション用カード その3 | Main | スーザンさんとアップル社の面白いつながり その2 »

October 24, 2011

スーザンさんとアップル社の面白いつながり

こんにちは。スーザンさんの代理人のY子です。

日本のみなさんもご存知の通り、つい数日前に、アップルコンピュータ社の創始者であり、この会社を世界で一番価値のある会社へと育て上げた天才的存在、スティーブ・ジョブズ氏が他界されました。お悔やみ申し上げます。ジョブズ氏が亡くなった次の日、私はスーザンさんとお話しました。というのも、スーザンさんがアップルコンピュータの大ファンだということを知っていたからです。スーザンさんはよくアップル社とタイアップして、アップルショップで講演をしていました。Y子の住むサンフランシスコのアップルショップにもやって来て、楽しい占星術の話をし、ショップの講演会場は立見も出るほどいっぱいになっていました。

スーザンさんは昔からアップル社のコンピュータを愛用していて、お仕事は全てアップルで行なっていました。そんなスーザンさん、朴報を聞いたときには、ニューヨークのアップルショップに行ってお花を捧げて来たそうです。そうこう話すにつれ、スーザンさんとアップル社の面白いつながりを聞くことができました。行動力と人助けの精神にあふれたスーザンさんらしいお話なので、ちょっとご披露しますね。

アップル社の創始者のスティーブ・ジョブズ氏は、一時アップル社を追われるかたちとなり、1996年に社長となっていたネクスト社がアップル社に買収されてアップルに戻ってくることになりました。当時のアップル社は経営に行き詰まっていて、アップル社を立て直すことのできる社長を捜していました。そこでジョブズ氏が暫定的に社長の座につき、アップル社の復興に尽力し始めました。その頃スーザンさんは、そんな状態にある大好きなアップル社を何とか助けたいと、あるアイデアを思いついて、アップル社に手紙を書いたのです。

そのアイデアはと言うと、当時すでに多くのトラフィックを持つ自分のホームページ「アストロロジーゾーン」を持っていたスーザンさんは、自分がホームページの作成の全ての作業にアップルを使っていることを宣伝するために、どのページにもアップル社のロゴを表示してはどうかと提案したのです。そうすれば、多くの人がアップル社のロゴを見ることになり、宣伝になると。たいていは大会社相手ならば何かを要求して来るのに、アップル社を助けたいというこの申し出にアップル社は興味を抱いて、ニューヨークに住むスーザンさんを、カリフォルニア州クパティーノにある本社へと何度となく呼んで話をしてくれたそうです。

アップル社はスーザンさんの人柄もアイデアも気に入りましたが、アップル社のロゴをスーザンさんのホームページに載せる前にスーザンさんの能力が本物かどうかを確かめるため、アップル社の将来を占うよう言いました。スーザンさんは、その年アップルが製品を出す時期を見事に当て、その後5年間スーザンさんのホームページにはアップルのロゴが掲載され宣伝されたそうです。当時アップルのホームページには、スーザンさんの記事も掲載されたそうですよ!残念ながら現在の新しいホームページでは検索できませんが、当時の記事の画像をスーザンさんからファックスで送っていただきました!ちょっと見難いかもしれないですが、スーザンさんの顔写真も入っています。記事は1998年1月20日付けで、内容は、、、次回お伝えしますね!お楽しみに!

Y子より

Susanarticlebyapplejan20th1998_3

posted ny スーザン December 2, 2013 06:29 PM
in 占い | 固定リンク

« 「ヘンリ・ベンデル」プロモーション用カード その3 | Main | スーザンさんとアップル社の面白いつながり その2 »