« February 2012 | Main | April 2012 »

March 2012

March 14, 2012

A Happy New Year 2012*その3

みなさん今日は!スーザンさんの代理のY子です。

では、スーザンさんによる2012年の予見の第3回目、今回が最終回です。

希望の年2012年

では、2012年にやってくる変化を見てみましょう。これらの変化は、希望を持って良いという印です。
2012年には、三つの主要な星が運行しているサインを移動します。ということは、いろいろな動きがあり、新たなチャンスがいくつも浮上してくるということです。今年もまた去年と同じになりそう、、、と思っているあなた。それほど真実からかけ離れた展望はありません。まず、今年の2月3日には、海王星が1862~1869年以来初めて魚座に入ります。そして6月12日には、木星が2000年半ばから2001年半ば以来、初めて双子座に入ります。そして、10月4日には、土星が天秤座を去って蠍座に入ります。これは1982~1985年以来のことです。

ではまず、10月4日に土星が天秤座から去ることについてお話しましょう。アメリカでは、この仕事の監督者的存在の土星が天秤座をようやく出ると、土星はアメリカのホロスコープの第4ハウスを出ることになります。(アメリカの建国は1776年7月4日)そのため、住宅市場が盛り返し始めます。そもそも、住宅ローンの問題に端を発してアメリカの経済が暴落したのですから、住宅市場がよくなればアメリカ経済も改善すると考えられます。そうなれば、他の国々の経済も改善することになるでしょう。特に、牡羊座、蟹座、天秤座、あるいはギリシアのように山羊座のホロスコープを持つ国々にそれが当てはまります。

個人のレベルでは、土星が天秤座に入っている間、結婚という概念を考え直させられました。アメリカでは、同性間の結婚を正式に認める州が出て来ました。それだけではありません。男性と女性の間の結婚でも、その役割が変化しつつあります。なぜなら、土星の役割は、時間の流れとともに私たちも前進していくことを促すことだからです。土星が別のハウスに移動する時というのは必ず、これまでを見直して今の状況に合わせるよう変更する時期だという印です。

では、ロマンス面をみてみましょう。2月2日に海王星がホームベースの魚座に入ると、それから魚座を運行中の14年間(2026年1月まで)、男女が出会って交際し、愛し合い、結ばれる状況がかなり改善されるでしょう。海王星は持っている最善の性質である慈悲の心を発揮し、愛の名の下には自己犠牲もいとわず、暖かさと創造性、想像力と直感力を与えてくれます。海王星は右脳の星で、愛する人には電子メールだけでなく、実際に会いたいと思う星です。

1998年から今まで、海王星は知的でクールな水瓶座にいました。その間海王星は、全ての人々がインターネットや新たなテクノロジーを使ってコミュニケーションすることを助長しました(水瓶座は科学と新たに発明されたもの全てを司ります)そして私たちは新たなデジタルメディアやソーシャル・ネットワークの使用を楽しみました。でも同時に、インターネットの暗い側面が浮上して来ました。その極端な例では、インターネットが子どもたちに及ぼす危険を目の当たりにしましたね。ふつうの場合でも、あまりにメールやチャットといった文字上でのコミュニケーションに頼るために、現実に人と会って過ごす時間がなくなり、人々がある意味疎遠になってしまいました。人が互いに与える事の出来る最も貴重な贈り物は、相手にしっかりと注意を払ってあげる事です。でも昨今ではそれが希少なものになってしまいました。それに、誰と誰が別れてしまったといったゴシップがメールやチャットですぐに広まるといったように、新たなテクノロジーが良い変化のみをもたらしたわけではありません。特に愛情面や人との関わりに関してはそれが当てはまるでしょう。

さて、あなたがセンチメンタルなタイプなら、これからはうれしくなりますよ。海王星が今まさにロマンスやアート、それにラブを新たな形で取り戻してくれるからです。前回海王星が魚座を運行した時には、1847年から1862年で、『ロマンチシズム』の時代でした。そして、2013年から、海王星は人と人との関係でより魅惑的な時を招き入れてくれます。海王星が魚座に入ると、科学的で客観的で、「事実をもって証明しなさい」という水瓶座にいる時とは打って変わって、全く逆のフィーリングを醸し出し、何もかも全然違って見えるでしょう。魚座は触れたり触れられたりする事が大好きです。それに、魚座の直感は有名です。魚座にとって「事実」というのは、どのように伝えられ、どのような文脈の中にあるかによって、あやしいかそうでないかを感じる事になります。これから世界がよりスイートで優しく、もっと愛に満ちていきますよ。もうすぐ海王星がロマンスや詩、アートやクリエイティブな事をうまく後押しし始めるのがわかるでしょう。

では、土星のお話しに戻りますね。今年は10月5日に土星が蠍座に入り、2015年の9月17日まで滞在します。この間、セックスと妊娠/出産に関する事が公のもとで再検討される事になります。仕事の監督者である土星は、私たちがしっかりと責任感を持ち、信頼に値する事を求めます。そして、その道からそれると、土星は私たちをまたもとの軌道に押し戻します。土星がどんなふうにメッセージをもたらすかを、自分はもう知っていると思う人もいるかもしれません。でも、きっとそうではない事がわかるでしょう。土星は常に社会の変化を反映するような新たな状況をもたらし、それが、ゆっくりと、思慮深い形で意図的に話し合われる事を必要とします。

蠍座にある土星がもたらし得る話題の一つを例に挙げてみるなら、精子バンクについての立法措置がそうでしょう。最近アメリカで、ある一人の男性の精子が人工授精に何度も使われ、ある女性が調べたところ、その男性の精子によって受精し生まれた子どもが何と100人以上もいる事がわかったのです。つまりその子どもたちは皆半分血の繋がった兄弟姉妹になるのです。

当局側は、このような場合、一人の精子提供者が、深刻な遺伝子異常をもつ事を知らずに多くの子どもを生み出してしまう可能性があるので、すぐに警戒心を高めました。このような状況は、子ども自身に影響があるばかりでなく、彼等が大人になって子どもを作る際にも問題になります。そこでこのような危険を未然に防ぐための法が必要となります。これが蠍座にある土星がもたらしうる話題の一つで、他にももっといろいろ考えられるでしょう。

では、幸福と贈り物とチャンスや幸運を表わす木星の動きを見てみましょう。木星は6月21日に双子座に入り、一年間滞在します。そして、全ての星座の人々に、より良いコミュニケーションと、旅行のチャンスを多くもたらしてくれます。もちろん、双子座の人は、木星が双子座に入った瞬間から、天界の一番のごひいきとなります。そして、2000年以来体験しなかったような、特別な贈り物や特権を与えられます。その恩恵は、空気と火の星座(双子座、天秤座、水瓶座、牡羊座、獅子座、射手座)の人にもやって来ますよ。

木星が双子座にあると、出版、放送、インターネット、教育、読み書き、言語、翻訳、ソーシャル・ネットワーク、テレコム、コンピューター、ソフトウェア開発といった分野の産業が栄えます。さらに、旅行やサービス業や航空機産業、自動車、鉄道、クーリエ、宅配といった運輸関係の産業もうまく行きます。郵便業界すらもうまく行くでしょう。

双子座はしゃべるのが好きです。ですから、この双子座のエネルギーは政治の場面での討論を促します。双子座は恨みがましく尾を引かないので(そんな事をしているための気力は持ち合わせていません)これまでよりも話し合いはより友好的になります。木星は、それがいる星座の性質をもっと引き出すので、この場合には、討論を多くする事になります。これはいい事ですね。

今年でも一番良いアスペクトの一つは、双子座の木星が7月22日に牡羊座にある天王星と繋がる事です。その時には、眩いばかりのフレッシュなアイディアがもたらされたり、ふと思い立って出かける旅行の可能性や、急にお金を稼ぐ機会がやって来たりします。その他にも多くの良いことがありますよ。

6月11日に木星が牡牛座を出る前の6ヶ月間、木星は私たち一人一人に信じられないほどの贈り物を与えてくれます。この木星のおかげで、ここしばらくで初めて一連の素晴らしい黄金の三角形が空に描き出され、ハーモニーと美の象徴である「グランド・トライン」をつくり出します。この至高なるグランド・トラインのアスペクトは地のエレメントで起こり、瞑王星が山羊座、木星が牡牛座、そして火星が乙女座にそれぞれ入ります。特に3月はそのどれもが各サインの始めの方の度数に位置します。

地のサインは、現実的で実利的になる事を強調します。ですから、あなたに先見の明があるならば、ある一定の予算内で仕事ができる事を示してください。そうすればその仕事を得る事が出来ますよ。なぜなら、木星は通常経済面の贈り物をもたらすからです。牡牛座は12星座中でも昔の建築で言う棟梁のような存在です。ですから、牡牛座や乙女座、山羊座といった地のサインや、蟹座、蠍座、魚座といった水のサインの人は、特に2012年の前半が気に入るでしょう。火星と水星と金星が一時期逆行しますが、それでも良くなるはずです。また牡牛座は土地や農業と関連しているので、不動産の市場がグンと良くなるかもしれません。でも、実際不動産は2012年の10月に土星が天秤座から出たあとの第四四半期の方が、もっと改善するでしょう。

さあ、わくわくし始めましたか?私はとても楽しみです!2012年には本当に楽しみにする事がいっぱいあります。自分自身を新たにし、新しくより確固とした方向へと一歩を踏み出す確実な機会を提供してくれるでしょう。それを最大限利用する準備をしましょう!

では、良い一年を!

スーザンより

posted ny スーザン December 2, 2013 06:29 PM
in 占い | 固定リンク

« February 2012 | Main | April 2012 »